レーザー加工のこだわり | 株式会社タカノ

電話番号

さまざまな素材を早く、美しく切断

レーザー加工

ドイツトルンプ社製のレーザー加工機を導入し、常に最新のレーザー加工を追及してきました。
昨年、ファイバー(YAG)切断機を導入し、高反射材と言われる銅や、粘りの強いアルミなどの非鉄金属のレーザー加工が可能となりました。切断面も均一で、バリや歪みが少なく、後工程への負荷を軽減します。また、完成品までのリードタイム短縮と、高精度・高品質を実現します。

様々な切断設備

  • パンチングレーザー複合機

    Tru Matic 7000L

    パンチングレーザー複合機

    加工サイズ:X=2438mm、Y=1219mm
    加工板厚:鉄t=0.8~3.2、ステンレスt=0.8~3.0

    特徴:世界最高スペックの複合機であり、最速・高精度を誇ります。ステンレス素材の裏傷防止機能付きで、高い外観品質を実現します。

  • ファイバー(YAG)レーザー切断機

    Tru Laser 3030Fiber

    ファイバー(YAG)レーザー切断機

    加工サイズ:X=3500mm、Y=1600mm
    加工板厚:鉄t=0.5~12.0、ステンレスt=0.1~10.0、アルミt=0.5~6.0

    特徴:鉄・ステンレス・アルミを中心に、純アルミ・銅・真鍮の切断も可能です。

  • パイプレーザー切断機

    Tru Laser Tube 5000

    パイプレーザー切断機

    加工サイズ:L:<6000、Φ15~Φ150
    加工板厚:鉄・ステンレス・アルミt=1.0~5.0

    特徴:パイプ専用のレーザー加工機です。角・丸パイプ共に6mまで加工可能です。レーザーならではの加工のスピードと正確さは、フレーム加工におけるリードタイムの短縮に大きな武器となっています。

対応範囲

素材 鉄(ボンデ鋼板、酸洗板他)、ステンレス(SUS304、SUS430)、アルミ(A5052、A1100)、銅(C)
板厚 t=0.1~t=12㎜
最大材料サイズ 1524x3048(X方向は3800まで対応可能。※要相談)
  • レーザー加工イメージ1
  • レーザー加工イメージ2

お問い合わせはこちら

メールでのお問合せ
pagetop